リハビリ看護インストラクター講習

ケアがリハビリになる!

看護技術チェック

□ 介助による腰痛や腱鞘炎に悩んでいる。

□ 患者様の介助量が減らない。

□ 正常な動作を考慮して介助していない。

□ 動作に必要な筋肉を全く知らない。

□ 介助について学んだことがない。

□ リハビリ看護がわからない。

一つでも当てはまれば、受講により看護技術は向上します。

for Nurseについて

かなえるリハビリスクール(for Nurse)では体位交換、移乗介助、シーティング、関節可動域運動等の看護技術を作業療法士が個別で指導いたします。

ベッドサイドですぐに活用できる内容です。

修了者には「リハビリ看護インストラクター」の認定証を発行いたします。

対象:看護師

※リハビリ看護インストラクターは、一般社団法人筋バランスストレッチ協会の認定資格です。

for Nurseの目的

  1. 自立支援の技術を持つ看護師を育成する
  2. 看護師と療法士の連携をスムーズにする
  3. 腰痛に悩む看護師を減らす

講義内容・料金

講義内容

① 体位交換
② 移乗介助
③ 食事でのシーティング
④ ROMエクササイズ

※実技中心の内容です。動きやすい服装でご参加ください。

受講料・認定料:9,800円(税込)

時間:90分×2回(2日間)
定員:1~2名
※1名でご参加の場合は当店スタッフが患者役になります。

ご予約について

LINEでの受付になります。

  • 氏名(フルネーム)
  • 電話番号
  • 所属
  • 希望する日時

を明記の上「リハビリ看護の件」でご連絡をお願い致します。

友だち追加

営業時間:9:00~17:00(最終受付)
定休日:日曜、月曜日・祝日

受講された方の感想

かなえるリハビリスクールで講義を受ければ、極めて効率的に適切なリハビリ看護が習得できます。これまでの自分が如何に自己流で、力に任せた無理のあるケアをしていたか理解できます。受講により習得した技術を活用すれば、臨床で対象者の自立支援が進むばかりでなく、看護師自身のケア負担が軽快することにも繋がります。実習を通じ、「看護師も対象者も楽なのに、対象者のリハビリが進む」実感を得たことは、衝撃的です。何より看護師として「自分にもできる!」と感じることは、仕事を楽しく続ける希望になります。多くの看護師さんに受講をお勧めします。

(看護師21年目:看護管理者)
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

今まで、体位交換・移乗はとても苦手でした。ところが、講義を受けて「重い・こわい・腰が痛い」と思っていたケアの印象が変わりました。自分の体の使い方が効率的でなかったことや、癖もよく解りました。また患者役を体験し、より技術の効果を実感できました。リハビリスクールの受講は、ケアがリハビリになるという自信に繋がりました。
(看護師26年目:女性)

体位変換、移乗介助は安全に行うというだけで、自立支援という観点は全く持っていませんでした。また、あまりにも日常的で当たり前になっているケアであるがゆえに、見直す、勉強し直すという意識もありませんでした。
友人の勧めで講義を受けさせていただきましたが、人の正常な動作、介助者の呼吸や姿勢などを理解することで、相手の動作が短時間でも変化し、介助量が減っていくことを実感し、感動しました。そして、今までの介助がいかに相手目線でなく、自分目線であったかということを感じました。これから実践を重ねて技術を自分のものにしていきたいと思います。こんなにも奥深く、面白いケアであるとは思っていませんでした。今では、体位交換、移乗介助がしたくてたまりません。
(看護師15年目:女性)
認知症看護認定看護師