自費リハビリ起業 PR

自費リハビリ開業に必要な物品まとめ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

いざ始めようと思うと何が必要なのか悩むのではないかと思います。

自費リハビリを始める際に、準備した方が良いと思う物品や書類などをまとめてみます。

作成が必要な書類など

私が使用している予定表をダウンロードできますので、編集してご活用下さい。

  • 予定表【download
  • 同意書
  • カルテ
  • 名刺
  • チラシ
  • ホームページ

必要な物品

  • リハビリ用ベッド
  • タオル
  • 三角クッション(背当て)
  • 椅子(リハビリ用、待ち合い用)
  • テーブル(リハビリ用、待ち合い用)
  • 血圧計
  • 領収書
  • ユニフォーム
  • 冷暖房器具
  • 消毒
  • レジスター
  • CDラジカセなどの音響機器
  • 空気清浄機(加湿器)
  • リハビリで使用する道具

訪問の場合

  • かばん
  • タオル
  • 血圧計
  • パルスオキシメーター
  • 領収書
  • ユニフォーム
  • 消毒
  • リハビリで使用する道具

パルスオキシメーターは、安価なものを使用すると正しく測定できないことがあるので、日本の医療機器メーカーのものがおすすめです。

スポンサーリンク

その他必要なもの

  • 賠償責任保険
  • 会計ソフト

まとめ

私が最初に購入したのは、リハビリ用ベッドだけです。

枕は未使用のタオルを折りたたみ、ユニフォームは持っていたケーシーを使用しました。

あとは利用する方が増える度に環境を整え、必要に応じて道具を増やしました。

今回は、今現在私が使用しているものをまとめたので、是非参考にしてみて下さい。

自費リハビリのはじめの一歩!コストをかけない開業手段について 自費リハビリを始めたいけど、どうやって始めていいかを悩んでいませんか? 店舗を借りて始めるという方もおられるかもしれませんが、資...
\個人事業主におすすめ/

✓登録料や月額利用料は不要
✓仕事中の事故や情報漏洩などを補償
✓怪我や病気のときの所得補償(有料)

セラピスト
セラピスト
訪問時の物損に備え、無料のあんしん補償に加入しました。

あんしん補償プランはこちら

関連記事